ラクトフェリンのダイエット効果

ラクトフェリンはダイエットに大事な役割を果たしてくれる!

○ダイエットとラクトフェリンはどんな関係がある?

ラクトフェリンの成分は、母乳に由来しています。そのため、生まれたばかりの赤ちゃんを悪玉菌から守ってくれ、成長の補助をするという効果が期待できます。では、ラクトフェリンとダイエットの関係についてはどうでしょうか。ラクトフェリンを摂取したから体重を落とすことができるというわけではないものの、体にとって良い変化をもたらすことが期待ができます。

○ラクトフェリンは善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる!

ダイエット中の方は便秘になってしまいがちです。食事制限をすることで、腸内環境を整えてくれる食物繊維の数が減ってしまうことも原因です。便秘になると、痩せにくくなってしまうでしょう。しかし、ラクトフェリンを摂取するとその状況を改善することができます。腸内の善玉菌を増やしてくれるだけではなく、悪玉菌を退治してくれる働きがあるのです。便の放つ悪臭も消えますし、便秘が解消され規則正しいお通じが期待できるでしょう。こうしたことから、ラクトフェリンはダイエット上で大事な役割を果たしてくれると言えます。

○ラクトフェリンで便秘が解消される理由とは

ラクトフェリンで便秘の解消が望めるのは、ラクトフェリンが腸において、胆汁酸とゆったりと結びつくことも理由であるとも言われています。ラクトフェリンと胆汁酸が結び付いたものが、悪玉菌が生まれることを防止してくれて、乳酸菌やビフィズス菌などといった善玉菌を増やしてくれることが、便秘解消に関わっているということなのです。

○『機能性表示食品』のラクトフェリン商品もある!

この頃行われている研究においても、ラクトフェリンはダイエットの手助けになることがわかってきています。そういったことから、『機能性表示食品』と表示される製品も出て来ているのです。ラクトフェリンがダイエットに役立つ理由として、コレステロールや中性脂肪が合成されることに関係のある酵素の量に働きかけるという点があると言われています。さらに、ラクトフェリンは体内にある有害物質や老廃物を排出されるようになることから、ダイエットに補助をしてくれることが見込まれるのです。

黒酢効果

○ラクトフェリンは脂肪を分解してくれる!

ラクトフェリンには、脂肪を分解する作用もあります。リパーゼという酵素が脂肪を分解してくれますが、脂肪は自らをぺリリピンという物質で保護しています。そのために、リパーゼは普段は脂肪に届くことができません。ということは、せっかくのリパーゼも脂肪を分解できないのです。そんな時にラクトフェリンを摂ると、ぺリリピンを減らすことが可能になるでしょう。そうしたことにより、リパーゼが脂肪まで届き分解することができるようになります。

○腸内環境が整い新陳代謝が良くなる!

ラクトフェリンによって腸内環境が整うと、新陳代謝が良くなることから、血行が改善されて必要な栄養素を体に行き渡らせることができます。こうした点もダイエットには大事なことなのです。1日に150から300ミリグラムほど摂取することで、ラクトフェリンが良く作用してくれるようになるでしょう。ただ、ラクトフェリンは酸や熱に弱い性質ですし、消化酵素で分解されやすいという特徴があります。よって、体内に取り込むことが簡単ではないとも言われています。ラクトフェリンは、サプリメントで摂取すると、効率的に補うことができるでしょう。1回だけに留まらず、毎日一定量を摂取していくことも大事です。そうすると、腸内環境が整いダイエットへの道も開けるのではないでしょうか。

○ラクトフェリンを摂取した効果とは?マウスでの実験において

ライオンという会社が研究したところによると、マウスに8週間コレステロールの高い食事を与え、食事とともにラクトフェリンを1%分溶かした水を与える実験を行いました。すると、ラクトフェリンを与えられたマウスは、そうでないマウスと比べ総コレステロールの上昇が抑えられたという結果が出ています。コレステロールの高い方などにもラクトフェリンはうってつけと言えるでしょう。

更年期障害

ブランド買取.jp